わが町 美里町(旧小牛田町)は、平成18年1月1日小牛田・南郷の2町が合併し人口2万5千人の新町として生まれ変わりました。
奥羽山系が源の江合川・鳴瀬川が町内を貫流し、その豊富な水量に恵まれた農業が基幹産業となっております。土地は平坦で、町の面積の70%がササニシキ・ヒトメボレを中心とした水田で占めております。
そんな町で酒屋を営み、私で六代目。
現在もこうして家業が続けられるのも、地元の皆様の支えがあったからだと感じております。
私たちの町を知ってほしい。酒屋が出来る
地域貢献・・・。そんな想いから地元農家さんの協力のもとスタートした稲作農業の町ならではの「酒米作り!」裸足で田んぼに入り、太陽を浴び・どろにまみれ・風土を感じる。農家さんとふれあいながら、自然体での米作体験は、1年を通して田植え・除草・稲刈り、そして酒造り体験まで、たくさんの皆様と楽しく活動しております。

あらたな活動として、想いを込めて造りあげたお酒の売り上げの一部を
「農業支援」にやくだてて頂く事業を計画・近日中に始動致します。
この地に集まった人たち【ここだ家の人々!】だけが、感じ得る喜びと感動!
垣根なんてありません。やってみたい!そんな想いの方がいたら、いつでも
ご参加下さい。
我が町の酒屋として、齋林本店あることで地域の活性化につながるような存在でありたいと思っております。

Copyright(C) 斎林本店. All rights reserved.